借金せずに即日現金化できるサービス。どこからもお金が借りれないと悩んでいる方、ブラックの方でも利用ができる人気の商品

給料の買取り・給料前払いサービスを知っていますか?

給料ファクタリング

給料ファクタリングの利用方法

給料ファクタリング使ってみたいけど、どうしたらいいのかわからない

利用方法について解説

給料ファクタリングの必要な書類


●顔写真付の身分証明書(免許、マイナンバーカードなど)
●勤務先証明書(社員証・保険証・名刺など)
*アルバイトの方は源泉徴収票
●給料明細、または給料が振込まれている通帳のページ(2~3ヶ月分必要)
●入金を希望する銀行口座

申し込みは全てネット上で手続き可能。事務所を来訪する必要はない。ただし、書類提出はメール添付となるため、上記の必要書類は予め写真を撮っておくことが必要!また業者によっては、公共料金の支払い証明書や名刺があれば審査を緩くしてくれるところもあるので支払い証明書は大事に保存しておいた方がよい

申し込みの流れについて説明します

①申し込み&書類提出

申し込みは電話かファクタリング会社のホームページよりフォームで申し込む(申し込みフォームでは、氏名や生年月日、勤務先や給料日といった情報を入力)

②ファクタリング業者から折り返し連絡

申し込みフォームを送信すると、ファクタリング会社より連絡が来るので、買取希望金額や手数料などの説明が行われる。同時に、

〇勤め先の会社名や給与額
〇他社の利用歴
〇現在の借入総額

などを尋ねられる

③必要書類の提出&審査

電話連絡で説明を受けた通り、必要書類の提出を行う。その後、審査へと移行

※書類提出はメールに添付し送信という形が一般的

ココがおすすめ

信用情報の審査は行われないため金融事故を起こしてしまっている方も安心して利用できる

④在籍確認

勤め先の会社に在籍確認が行われる。在籍確認はほぼ全てのファクタリング業者で行われ、基本的には電話確認が一般的。

在籍確認はファクタリング会社であることを伏せて電話がかかってくるので給料ファクタリングの利用がバレてしまう心配はない!

⑤ファクタリング契約&入金

審査後、ファクタリング会社より手数料と支払い日時などの審査結果が提示され、契約内容に不満がなければ、ファクタリング契約を行うことになる

ファクタリング業者から送付された契約書を確認の上、サインをして返送することで契約済みとなり、ファクタリング会社から指定した銀行口座に入金が行われる。

⑥後日、支払い

勤め先の会社から給料が入金されたら、ファクタリング会社へ支払いを行う

支払い期日は基本的に給料日の当日〜3日以内

給料ファクタリング業者を利用するなら

給料ファクタリングは業者によって手数料が大幅に変わってくるので、利用する業者を見極めることが大切。ではどこを利用すればいいのか?

今、とても人気な給料買取業者

給料前払いサービスのヒューマンについて

今、人気の給料ファクタリング 給料前払いサービスのヒューマン ヒューマンはどのような会社なのか徹底検証! 基本情報 運営会社 合同会社ヒューマンソリューションズ 代表者 柴田 一真 所在地 東京都中野 ...

続きを見る

-給料ファクタリング

Copyright© 給料の買取り・給料前払いサービスを知っていますか? , 2020 All Rights Reserved.