借金せずに即日現金化できるサービス。どこからもお金が借りれないと悩んでいる方、ブラックの方でも利用ができる人気の商品

給料の買取り・給料前払いサービスを知っていますか?

給料ファクタリング

給料ファクタリングの選び方!

給料ファクタリングとは


給料ファクタリングとは、本来支払期日にならないと入金されない債権(売掛金、給料)を自分の好きなタイミングで現金化できるサービスのこと。給料ファクタリングは融資ではなく給料債権の買い取りになるので、利息もないし、借入データに残ることもない。だけど、後に支払われる給料を先に買い取ってもらうための手数料を支払う必要がある!
給料ファクタリングについて

最近流行っている給料の買取サービスをご存知ですか? 給料の前払いサービスとは? 給料ファクタリングとは、本来支払期日にならないと入金されない債権(売掛金、給料)を自分の好きなタイミングで現金化できるサ ...

続きを見る


給料ファクタリング業者の選び方

自分に合った会社を選ぶにはどういったところがポイントになる?

ココがポイント

  • 手数料

  • 審査の難易度

  • 資金調達までの時間

  • 会社へ秘密にできるかどうか

手数料について

給料ファクタリングを利用する際にはどうしても手数料が発生する。どのくらい手数料がかかるのかを把握することはとても重要なこと。給料ファクタリングの手数料は業者によって10%〜30%と幅が大きくなっているので、まずは利用する業者の手数料率について確認することが大切。

20万円の給料ファクタリングを行なった場合の手数料と受取金額はどのくらい?

手数料率 手数料 受取額
5% 1万円 19万円
10% 2万円 18万円
15% 3万円 17万円
20% 4万円 16万円
25% 5万円 15万円
30% 6万円 14万円

手数料が大きければ、給料日にファクタリング業者への返済金額は高額になることは明確。高い手数料負担によって家計が回らなくなるというようなことは避けた方が無難。給料ファクタリングはできる限り手数料負担が少ない業者を選択することがとても重要になる!

審査の難易度

給料ファクタリングの審査難易度もファクタリング業者を選ぶための大切な要素。給料ファクタリングを利用する方で、信用情報ブラックでどこからもお金を借りることができない人が多いのが実情。資金調達するには、なるべく審査の甘いところを選ぶことがおすすめ。

給料ファクタリングは審査の対象が利用者ではなく勤務先!

利用者が給料日にファクタリング業者へ支払いをせずに、給料を持ち逃げしてしまう可能性や、ファクタリングしたはずの給料債権を別の業者へ二重譲渡してしまう可能性もあるので、利用者に対する審査も行われるので、利用者が信用情報ブラックでも審査に通過することができるかどうかも確認しておくことが大切

ブラックの方でも利用できるところはこちら

資金調達までの時間

給料ファクタリングを申し込んでから、実際にお金が振り込まれるまでの時間に関しても業者選びにはとても重要!給料ファクタリングを利用する場合、急な葬儀や出張などによって「今日中にどうしてもお金が必要」という場合に対応できるところを把握しておくことが大切。申し込んでから資金化までに1週間も時間がかかってしまうのであればファクタリングの意味がなくなってしまう・・・

給料ファクタリングをしている業者の中には、申込日当日に資金化してくれる業者もあれば、数日程度の時間がかかってしまう業者も存在する。急いでいるときには「いつまでに資金が必要」ということを明確にすることが大切!

給料ファクタリングのメリット

会社へ秘密にできるか

給料ファクタリング業者を選択する上で、会社に秘密にすることができるかどうかということも非常に重要。給料ファクタリングとは、自分が持っている「給料を受け取る」という権利を業者へ売却して早期資金化するもの。この際、給料を受け取る権利はファクタリング業者にあるので、勤務先へ連絡して「○○さんの給料債権を買い取ったからこちらへ支払って下さい」と連絡されると、給料ファクタリングをしたことが会社にばれてしまう。このような事態を回避することができるのが2者間ファクタリング。

ファクタリングには2者間ファクタリングと3者間ファクタリングという2つの形がある

2社間と3社間の違いについて

勤務先への同意 ファクターへの支払い 手数料
2者間ファクタリング 不要 利用者がファクタリング業者へ支払い 高い
3者間ファクタリング 必要 勤務先がファクタリング業者へ支払い 低い

勤務先に秘密で給料ファクタリングをしたいのであれば、2者間ファクタリングを選択することが大切。3者間ファクタリングでは勤務先の同意が必要になるので、勤務先にファクタリングをすることを秘密にすることができなくなってしまう。2者間ファクタリングは利用者が一度給料を受け取り、その給料をそのまま業者へ支払うので手数料が高くなることがデメリット。業者にとっては利用者が支払いをせずに使い込んでしまうリスクがあるため、リスクの対価として手数料はどうしても高くなってしまうのが現状。

人気の給料ファクタリングはこちら

給料ファクタリングを利用したいけどたくさんあってどこを利用すればよいのかわからないという方に朗報!今、口コミでも評判になっている人気の給料買取サービス

秘密厳守
最短即日OK!
手数料10%~
1万円から少額OK!

-給料ファクタリング

Copyright© 給料の買取り・給料前払いサービスを知っていますか? , 2020 All Rights Reserved.