借金せずに即日現金化できるサービス。どこからもお金が借りれないと悩んでいる方、ブラックの方でも利用ができる人気の商品

給料の買取り・給料前払いサービスを知っていますか?

給料ファクタリング

キャッシングやカードローン以外でお金を工面する

今すぐお金が必要になった!どうしたらいい?

お金の工面の仕方

銀行などの金融機関にお金があれば問題はないけど、必ずしもそうではありません・・・。家族や友人に頼めることであればいいけど、なかなかお金の相談ができないのが現状。そのため、多くの方が緊急を要するときの金策方法として利用しているのが「キャッシングやローンによる借り入れ」

通常の『お金を借りる』方法

急にお金が必要になったからお金を借りる、これがもっともシンプルな資金調達の方法

資金調達の方法と言えば

  • クレジットカードのキャッシング
  • 銀行カードローン
  • 消費者金融の融資

ただ、お金を借りることは誰もができるわけではなく、キャッシングや融資などお金を借り入れする前には必ず「審査」が必要となる

審査に通らない方

  • 未成年の方
  • 無職や安定した収入のない方
  • 過去に返済の遅延や未払いのある方

ではお金を借りることができない場合、どのような金策の方法があるのだろうか?

給料をファクタリングによって現金化する

給料ファクタリングについて

給料ファクタリングとは


給料ファクタリングとは、本来支払期日にならないと入金されない債権(売掛金、給料)を自分の好きなタイミングで現金化できるサービスのこと。給料ファクタリングは融資ではなく給料債権の買い取りになるので、利息もないし、借入データに残ることもない。だけど、後に支払われる給料を先に買い取ってもらうための手数料を支払う必要がある!
給料ファクタリングについて

最近流行っている給料の買取サービスをご存知ですか? 給料の前払いサービスとは? 給料ファクタリングとは、本来支払期日にならないと入金されない債権(売掛金、給料)を自分の好きなタイミングで現金化できるサ ...

続きを見る


給料ファクタリングのすごさはここ

給料ファクタリングのすごいところ

  • 安心の2者間での契約!勤務先に知られずにサービスの利用ができる!
  • 対面なし!申し込みから契約、サービス完了までWEB上で完結!
  • 必要な時に現金化できる

給料ファクタリングの仕組み

給料ファクタリングは、給料を受け取る権利を買取ってもらい、現金を受け取る仕組み。簡単に言うと給料払いでお金を貸してくれるサービスともいえる

担保が必要なく、現金を調達できるサービス

給料ファクタリング業者に申し込む
お金を振り込んでもらう
会社または、バイト先から給料が振り込まれる
振り込まれた給料から手数料を上乗せして返済

『手数料を上乗せして返済する』とあるけど、手数料はどのくらいかかる?

ココに注意

当然ながら返済の際に手数料が発生
上乗せされる手数料は利用は一定ではなく利用する業者や勤務先の経営状況によって大きく変わるとのこと。平均的には10%~20%は見ておいた方がいい。

1万円かりたら1,000円~2,000円を手数料として上乗せして返済ということになる。言い換えれば、友人に1万円借りたとき、1食ご馳走する金額になるようなもの

利用して法律的には問題はないのか?

画期的なサービスだけど、気になるのが、法律に違反していないか?という部分。調べてみたところ、給料ファクタリングが法律違反はしていないよう。そもそも裁く法律自体が存在していない。お互い同意の上で自分の所有する権利を売買しているだけなので問題はないとのこと。

給料ファクタリングサービスは誰でも利用できる?

給料ファクタリングサービスは、給料を買い取るサービスになるので、仕事をしていることが必須。残念ながら未成年の方や無職の方は利用することができません。業者によっては「社会保険に加入」を条件としているところもあるみたいです。国民健康保険の場合、断られることもあるみたいなので注意が必要!

給料前払いサービスを申し込みたい人はこちらへ

このサービスを利用したいけどたくさんあってどこを利用すればよいのかわからないという方に朗報!今、口コミでも評判になっている人気の給料買取サービスを紹介します!

秘密厳守
最短即日OK!
手数料10%~
1万円から少額OK!

正社員じゃなくても利用できるのか?

給与ファクタリングを利用できるのは、正社員だけではなく、契約社員でも、アルバイトでも、パートでも、フリーランスでも利用可能!給料が入金される予定があるなら誰でも給料ファクタリングの利用ができる!しかも1万円から利用可能。給料の高さも関係ありません。

利用するにはどうすればいい?

給料ファクタリングの必要な書類


●顔写真付の身分証明書(免許、マイナンバーカードなど)
●勤務先証明書(社員証・保険証・名刺など)
*アルバイトの方は源泉徴収票
●給料明細、または給料が振込まれている通帳のページ(2~3ヶ月分必要)
●入金を希望する銀行口座

申し込みは全てネット上で手続き可能。事務所を来訪する必要はない。ただし、書類提出はメール添付となるため、上記の必要書類は予め写真を撮っておくことが必要!また業者によっては、公共料金の支払い証明書や名刺があれば審査を緩くしてくれるところもあるので支払い証明書は大事に保存しておいた方がよい

申し込みの流れ

①申し込み&書類提出

申し込みは電話かファクタリング会社のホームページよりフォームで申し込む(申し込みフォームでは、氏名や生年月日、勤務先や給料日といった情報を入力)

②ファクタリング業者から折り返し連絡

申し込みフォームを送信すると、ファクタリング会社より連絡が来るので、買取希望金額や手数料などの説明が行われる。同時に、

〇勤め先の会社名や給与額
〇他社の利用歴
〇現在の借入総額

などを尋ねられる

③必要書類の提出&審査

電話連絡で説明を受けた通り、必要書類の提出を行う。その後、審査へと移行

※書類提出はメールに添付し送信という形が一般的

ココがおすすめ

信用情報の審査は行われないため金融事故を起こしてしまっている方も安心して利用できる

④在籍確認

勤め先の会社に在籍確認が行われる。在籍確認はほぼ全てのファクタリング業者で行われ、基本的には電話確認が一般的。

在籍確認はファクタリング会社であることを伏せて電話がかかってくるので給料ファクタリングの利用がバレてしまう心配はない!

⑤ファクタリング契約&入金

審査後、ファクタリング会社より手数料と支払い日時などの審査結果が提示され、契約内容に不満がなければ、ファクタリング契約を行うことになる

ファクタリング業者から送付された契約書を確認の上、サインをして返送することで契約済みとなり、ファクタリング会社から指定した銀行口座に入金が行われる。

⑥後日、支払い

勤め先の会社から給料が入金されたら、ファクタリング会社へ支払いを行う

支払い期日は基本的に給料日の当日〜3日以内

給料ファクタリング業者を利用するなら

給料ファクタリングは業者によって手数料が大幅に変わってくるので、利用する業者を見極めることが大切。ではどこを利用すればいいのか?

今、とても人気な給料買取業者

給料前払いサービスのヒューマンについて

今、人気の給料ファクタリング 給料前払いサービスのヒューマン ヒューマンはどのような会社なのか徹底検証! 基本情報 運営会社 合同会社ヒューマンソリューションズ 代表者 柴田 一真 所在地 東京都中野 ...

続きを見る

-給料ファクタリング

Copyright© 給料の買取り・給料前払いサービスを知っていますか? , 2020 All Rights Reserved.